B3(JR・東京メトロ等 )

車両広告専門店でも最も認知されている商品といっても良い「中吊り広告用のポスター」の印刷は、車両広告の中でも代表的な広告媒体です。「中吊り広告用のポスター」は、2・3日といった短い掲載も多いため張り替えの頻度も高く情報が頻繁に入れ替わる業種として新聞・雑誌等の出版関係が最も多くといわれております。百貨店等の小売業などでバーゲンやイベント告知が多く見られます。また最近では、大手飲料メーカー等でも紙ではなく生地素材を中吊りポスターに貼り付けた広告や特殊紙を使った中吊りポスターをもインパクトがあるため増えてきているといえます。「中吊り広告用のポスター」は、中身の張り替え頻度が高く情報が頻繁に入れ替わるので鉄道を利用するの日常的な情報源として業種として新聞・雑誌等の出版関係や百貨店等の小売業などでバーゲンやイベント告知、新発売・新登場の告知等に活用されております。B3×ワイドサイズでの展開によって、より広告到達率を高めることが可能となります。JRの「単線中づり販売枠」は、エリアごとにターゲットを絞った効率的な訴求ができます。

JR東日本&西日本版・東京メトロ・都営地下鉄・私鉄各線では、B3(364×515)サイズやB3ワイド(364×1030)サイズを、光沢紙(コート紙110k)に印刷して必要な大きさで制作します。各鉄道会社により、仕様等が異なりますので、それぞれの鉄道広告の窓口にてご確認をお願いいたします。
下記中吊り広告用のポスター画像(B3)をクリックすると部数ごとの印刷金額がご確認頂けます。